FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドウ (創元推理文庫)

 道尾秀介作『シャドウ』、知人の薦めにて。


 

 母親の葬式から始まり、母親の友人が自殺、その娘が交通事故、等々を隔てた先には一連の事件に纏わる驚きの真相が!という内容のミステリー。推理小説ではないかな? 心理的なアレコレや精神障害云々についての掘り下げがあって中々面白い作品です。
 ミステリーなのに主人公小学生? とか随分と先が読みやすい展開だなーなどと考えていたら見事にミスリードされてまして。おいしい話に乗せられると酷いことになるというのをミステリ物を読むたびに実感します。まったく成長しない・・
 しかしなんといいますか。主人公とその友人の小学五年生二人組みが妙に聡いのが気になるというか。行動力といい発想といい感受性といい彼らは本当に小学五年生なのか。自分がその位の頃はもっとこう・・えーっと・・覚えてません。ファンタジー系の物語だったら何の疑問もわかないのですが。
 少なくとも私の小学生時代は子供の作り方なんて知りませんでしたとも。保険の授業? 知らんな。







シャドウ (創元推理文庫)シャドウ (創元推理文庫)
(2009/08/20)
道尾 秀介

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。