FC2ブログ

FORTHシリーズ 連射王 (電撃文庫)

 川上稔の【連射王】をお送りします。

 この作品、元々ハードカバーで刊行されていたものでして、今まではハードカバー系列の値段の高さ、置き場所の占有率といった理由から買うのを躊躇っていたのですが、今回めでたく文庫本化しましたので即購入といったわけでして。これも境ホラがアニメ化した影響でしょうか。アニメ化万歳。

 内容は、野球少年がSTGににドハマりするという至ってシンプルな青春物。
 ひょんなことからシューティングゲームを始めた主人公が、ゲームセンターで知り合った人にクリアするためのコツを教えてもらったりしながら、『大連射』というSTGのワンコインクリアを目指すといったもの。その傍らで極普通に青春を送ったりなんだったり。
 要はゲームをするだけの物語なのだが、超が付くほどの具体的な状況描写をする川上稔の作風は健在で、ゲームそのものの進行状況やプレイヤーの心理状況等が、STGをプレイしている人なら解りすぎるほどに描写されていて、非常に面白い。
 他にも、STGの基本的な部分の解説や弾除けについての解説が挿絵代わりに入れられており、STGゲーマーであるほどに、様々な部分で楽しめる内容になっている。
 
 そんなこんなで『大連射』をやりつづけた主人公はついにワンコインクリアを達成。初クリアにしてノーミスクリアという快挙を成し遂げるが、達成感と同時に喪失感を覚える。といった心情もSTGをやってきた人間だからこそわかるといいますか。
 そんなわけで、見事なまでにSTGの魅力に取り付かれてシューターと化した主人公はSTGを続けるのか止めるのか? といったところで下巻に続きます。
 その下巻も既に半分ほど読み終わっているので、明日には読み終えるだろう。ここに書くのは明後日以降だが。




FORTHシリーズ 連射王<上> (電撃文庫)FORTHシリーズ 連射王<上> (電撃文庫)
(2013/02/09)
川上稔

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>