FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーサンガー・アビー (ちくま文庫)

 友人オススメで購入した、ジェイン・オースティン作【ノーサンガー・アビー】。所謂ラブコメというやつですよ。

 世間知らずで平凡なキャサリンという少女が、初めて訪れたリゾート地バースでラブしてコメるお話。タイトルのノーサンガー・アビーとやらは家の名前なのだが、出てくるのは後半からだったり。
 基本的には極普通のラブ&コメディな小説といった内容なのだが、これが書かれたのは200年前だそうで。
 前書きにも『執筆されてから出版されるまでに13年以上の月日が流れており、その間に人々の意見や風俗等は大きく変わった』と書かれているが、それが200年ともなれば相当なもので、当時流行だった小説郡に対してのアンチ的な内容が含まれていても、現代日本人から見れば至極普通のことすぎて逆に新鮮味を感じる始末。
 ・・内容が平和すぎるおかげで書くことが思いつかなくてどうしたものか。
 色々と特徴的でもあるけどどう文章で表現していいかわからないので自分の目で確かめてくれ! みたいな感じでひとつ。
 面白い作品でしたので自分は満足です。





ノーサンガー・アビー (ちくま文庫)ノーサンガー・アビー (ちくま文庫)
(2009/09/09)
ジェイン オースティン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。